発病から治療中 | おかあさん だいじょうぶ?、HopeTree(ホープツリー)〜パパやママががんになったら〜とは、がんになった親を持つ子どもをサポートする情報を提供するサイトです。

子どもだって知りたい

KNITのDVDを紹介しています。ムービーの閲覧が可能です。

詳しくはこちら

子どもは何を考えているの?

本研究資料を紹介しています。PDFファイルの閲覧が可能です。

翻訳資料

オリジナル資料

迷った時に手にする本

オリジナルの絵本や日本語の本を紹介しています。

詳しくはこちら

よくある質問

多く寄せられるご質問・ご要望にお答えしています。

詳しくはこちら

メルマガ会員登録フォーム

詳しくはこちら

  • Home
  • お知らせ
  • Hope Treeとは
  • リンク
  • お問い合わせ

トップページ > 迷った時に手にする本 > 発病から治療中 > おかあさん だいじょうぶ?

Hope Treeのメンバーで厳選した本を紹介しています。がんになった親を持つ子どもが自分で読める絵本(より参考になるように対象年齢も書いてあります)、親が子どもに読んで聞かせるための絵本、親や周りの大人が子どもを理解するために読む本、などがあります。

おかあさん だいじょうぶ?

〈作者・訳者〉

作:乳がんの親ととの子どものためのプロジェクト
絵:黒井 健

〈出版社・値段〉

小学館、1,260円

〈対象年齢〉

3歳〜小学校低学年

乳がんになったお母さんと子どもが、乳がんであることを伝える前に一緒に手にとっていただきたい絵本です。

悪いところをなおしてもらいに、病院に行ったお母さん。帰ってきたお母さんは、いつもとちょっとちがう。一緒にお風呂に入れないし、なんだか疲れているみたい。どうしたのかな?子どもの視点で感じる日常を描きながら、お母さんの身になって、そしてお父さんの身になって皆で考えた絵本です。

ご家庭のこれまでの歩みや現在の状況をみながら、各家庭に合う形で参考にしていただけるように、解説の新聞付きです

一覧に戻る
お問い合わせ

このページのトップへ

メルマガ会員登録フォーム 会員登録について